トップページ > 製品情報 > まるかじりフレーバー® まるかじりを再現したフルーツ香料

まるかじりフレーバー<sup>®</sup>

特徴

食品を食べているとき口中から喉を通って鼻へと抜けるレトロネーザルアロマは、おいしさを感じるために重要な役割を担っています。
まるかじりフレーバー®は、新鮮な旬の果実を食べているときのレトロネーザルアロマに着目して開発したフレーバーシリーズで、果物をまるかじりした状態を再現することができます。

まるかじりフレーバー<sup>®</sup>

用途

まるかじりフレーバー®は幅広い形態の食品に応用できます。製品の基材の組成や状態によりフレーバーリリースは大きく影響を受けます。基材ごとにバランスを調整することで、様々な用途に応じて果実をまるかじりしたときのおいしさを表現できるフレーバーをご提案いたします。

使用時の表示

香料

まるかじりフレーバー®は、長谷川香料株式会社の登録商標です。

製品情報一覧へ戻る

↑PAGE TOP