Question01 長谷川香料の理念とは?

いつの時代も香りとともに

自然界に数え切れないほど存在する香気成分。
例えばバラの香りは、およそ300種類の香気成分が
融合したものといわれています。
私たちが感じる香り、それは、香気成分の神秘的な
組み合わせとバランスから生み出されているのです。

悠久の歴史とともにはぐくまれ、
無限の可能性を秘めた「香り」の世界。

長谷川香料はその高い技術と品質で、
新たなとびらを開いていきます。

     
 

当社はわが国の香料産業の創成期である明治36年に、香料を取り扱う個人商店として、
創業されました。その後、大正から昭和初期にかけ、フレグランスとフレーバーの製造を
手がけ、さまざまな技術ノウハウを培っていきました。

その後、第二次大戦をはさみ事業を再開し、昭和23年に法人組織に改め、日本経済の
復興とともに総合香料メーカーとして業績を拡大させていきました。そして昭和36年に、
同商店の業務を引き継ぐかたちで、新会社として現在の長谷川香料株式会社が設立され
ました。

 
     

↑PAGE TOP