トップページ > 会社概要 > 会社沿革

会社沿革

1903(明治36)年 長谷川藤太郎商店創業(日本橋本石町4丁目)
1923(大正12)年 長谷川藤太郎商店、エッセンスの製造開始
1945(昭和20)年 東京大空襲により店舗焼失
*同年11月に呉服橋近くのビルにて営業再開
1947(昭和22)年 合成香料の製造開始
1948(昭和23)年 株式会社長谷川藤太郎商店設立
川崎工場新設
食品香料販売開始
1960(昭和35)年 大阪営業所開設(1996年 大阪支店に改称)
1961(昭和36)年 長谷川香料株式会社設立
スパイスフレーバーの研究開始
1962(昭和37)年 東京日本橋に本社ビル新築
1963(昭和38)年 名古屋連絡事務所開設(1965年 名古屋営業所に改称)
1964(昭和39)年 埼玉県深谷市に深谷工場新設
*食品香料製造部門を深谷工場へ移転
1967(昭和42)年 札幌営業所開設
1968(昭和43)年 飼料香料部設置
原料管理にコンピューター導入
1969(昭和44)年 川崎研究所開設
*合成香料製造部門を深谷工場へ移転
1971(昭和46)年 福岡事務所開設(後閉鎖)
1977(昭和52)年 深谷工場に全製造部門を集結
*香粧品香料製造部門を深谷工場へ移転
1978(昭和53)年 北米地域の拠点として現地法人T. HASEGAWA U.S.A., INC.設立
1984(昭和59)年 群馬県邑楽郡板倉町に板倉工場を新設
食品香料の生産を開始
長野県塩尻市に株式会社エー・テイ・エイチを設立
1989(平成元)年 深谷工場・超臨界炭酸ガス抽出プラントの稼働開始
1990(平成2)年 シンガポールに現地法人
T. HASEGAWA CO.( S.E. ASIA)
PTE. LTD.設立(2004年閉鎖)
1991(平成3)年 香港支店開設(後閉鎖)
1993(平成5)年 川崎研究所を技術研究所に改称
1994(平成6)年 技術情報誌「HASEGAWA LETTER」創刊
1995(平成7)年 日本証券業協会に株式を店頭登録
1996(平成8)年 中華人民共和国上海市に現地法人上海長谷川香精貿易有限公司設立
1997(平成9)年 中華人民共和国の拠点として上海駐在員事務所開設
2000(平成12)年 東京証券取引所市場第二部に上場
2001(平成13)年 東京証券取引所市場第一部に上場
長谷川ファインフーズ株式会社フルーツ加工工場が本稼働(1999年設立)
中華人民共和国の現地生産拠点として長谷川香料(上海)有限公司の工場が本稼働(2000年設立)
2003(平成15)年 創業100周年
財団法人長谷川留学生奨学財団を設立(現 公益財団法人)
2004(平成16)年 タイ王国現地法人T. HASEGAWA
(SOUTHEAST ASIA)CO., LTD.が活動開始
2008(平成20)年 長谷川ファインフーズ株式会社を吸収合併
2009(平成21)年 神奈川県川崎市に総合研究所を竣工
*研究部門(技術研究所、フレーバー研究所、フレグランス研究所)を集約 長谷川香料(蘇州)有限公司の工場が本稼働(2006年設立)
2011(平成23)年 長谷川ビジネスサービス株式会社を設立
2014(平成26)年 PT. HASEGAWA FLAVOURS AND FRAGRANCES INDONESIA設立
Peresscol Sdn. Bhd.が100%子会社となる
2015(平成27)年 2015年度日本農芸化学技術賞受賞
「分析・合成・調香技術の総合による新規食品香料開発」が香料開発分野で初の表彰となる
2016(平成28)年 新本社ビル竣工(中央区日本橋)

 

↑PAGE TOP