トップページ > 事業内容 > [伝]技術を未来に伝える

[伝]技術を未来に伝える

「技術立社」の社是のもと、長い歴史のなかで磨き上げてきた数々の技術。
その技術を生み出すことも、活かすことも、「人」であると考えています。
人がはぐくんできた技術が独自の伝統となり、次の世代に受け継がれていきます。

 

香りを創るプロフェッショナル

およそ2,000種類の香りを使い分けるパフューマー
およそ2,000種類の香りを使い分けるパフューマー
コーポレートシェフが作る料理で、本物の味を覚えるフレーバーリスト
コーポレートシェフが作る料理で、本物の味を覚えるフレーバリスト

香りを創る調香師は、数千種類にもおよぶ香気成分の特性や組合わせ、処方の構成を記憶しています。そして、化学的知識、感性を駆使し、異なる性質を持つさまざまな香りをバランス良く配合し、お客さまの多様なニーズに応える香りを創り出しています。
パフューマーは、イメージを膨らませて香りを再現する芸術的感性が必要です。一方、フレーバリストは、一流の味や本物の風味を香りで再現するための創造性と豊かな食経験が求められます。
つねに広い視野で消費者の嗜好や流行を捉え、目に見えない香りを独自の言葉やイメージで表現し、唯一の香りを創り出す調香師の世界。一人前になるには5年から10年かかるといわれています。
創業以来培ってきた技術と伝統を受け継ぎ、未来へ向けた新たな香料の開発を担う「香り創りのプロフェッショナル」を育成しています。

 

ものづくりのプロフェッショナル

業務に関連する部署間の自主勉強会
業務に関連する部署間の自主勉強会
各種装置の特徴を学ぶ製造担当者
各種装置の特徴を学ぶ製造担当者

「安全・安心」を第一に掲げ、高品質で高付加価値な製品を製造する生産現場では、正確性や効率性を期すためのコンピューター管理が行われています。しかし、原料や製品の状態、設備の状況など微妙な違いは熟練した「人」が五感を使って見分けます。
高品質な製品を目指す製造部門では、社員のキャリアに応じて原料や機械装置に関する知識、食品衛生や微生物に関する知識なども習得します。更に、総合研究所へ派遣して、より高度な知識と技術を学びます。また、各職場においては、職場トレーナー制度を活用し、香料造りのノウハウを次世代へと伝えています。
製造全般に関わる幅広い知識、知見を身につけ、生産性の向上に取り組みながら、お客さまの要望に基づき優れた品質の製品を安定的に造り出す「ものづくりのプロフェッショナル」を育成しています。

 

↑PAGE TOP